お腹が弱っているときの食事

私はお腹が弱く、たまに普通のご飯も受け付けないほど、調子が悪いことがあります。
そんな時は、自分で考案した「やさしいうどん」を作ります。

本当に簡単なものなのですが、作り方は以下の通り。

材料は、太めのうどん、キャベツ、ネギ、卵、あればかまぼこ。
めんつゆをかけうどんの濃さに伸ばして鍋に入れ。

キャベツとネギとかまぼこを煮て、キャベツがクタクタになったらゆでたうどんを投入。
最後に卵でとじて出来上がりです。

色々な具を入れてみましたが、野菜はあまり繊維質過ぎてもいけないし、味が強いものもダメでした。

これはお腹に優しいので、だいぶ抵抗なく食べられます。
風邪をひいたときも重宝します。

いまだに食べ盛りの旦那には、少し物足りないようですが。

Categories: nocategory