田舎のお祭りは大変だ

茨城県の県南地方に引っ越して早5年、地区の班長さんが回ってきた。
町会費の集金や回覧板を出したりが主なお仕事だ。

が、一番大変なのだ夏祭りだ!
自分の住んでいる地区は全部で11班あり、その班毎に山車を出す。山車などは子供会と実行委員の共同だが、各地区は各班で実行員委員会で決められた露店の係りをしなければならない。これが大変なのである。

我が家などは単身赴任家庭なのでいろいろな会議に出られ旨を言うと「昔からの行事ごとだ、子供達だけで留守番させろ、家庭は犠牲にして当たり前だ」とお祭り好きの実行委員さんはおっしゃいます。日給月給で働いている母子家庭の方にも「一日休んでも大丈夫だ、地区の事の方が大事だ」おいおい待ってくれよ、だから実行委員会は反感買うんだよ、田舎は大変って言われるのよ。

今から、お祭り憂鬱な私。いっそ引っ越ししちゃいたい。

Categories: nocategory